管理人紹介

~販売現場で奮闘する管理人自己紹介ページ~

こんにちは!サイト管理人の新聞っ子と申します。
私は、とある街で新聞販売店の経営をしています。

日頃、新聞販売の現場で汗を流している人間の立場から、「新聞の定期購読を考える」ことについてのサイトを立ち上げてみました。

インターネットの急速な浸透により、情報収集の手段の多様化、簡易化は目覚しいものがあります。
私自身、毎日インターネットでのメールチェック、サイト作成、ネットサーフィン、メルマガ発行、ネットショッピング・・・と色々と活用していますので、そのありがたさは肌で感じています。

しかし、「新聞は無くなる」とか、「新聞の役割は終わった」という議論には頭を傾けざるを得ません。

インターネットの上では、"新聞代のような高いお金を払って、購読するだけの価値があるのだろうか?"という議論や"強引な詐欺まがいのセールス方法"についての議論が多く見受けられます。

しかし、現場でふれあう読者の皆様からは、毎朝の定期配達に対する感謝の声、集金スタッフへのあたたかい言葉、地域イベントの開催やお客様サービスへの感謝の声を多くの方よりいただきます。

それは、長い時間をかけて販売店とお客様との間に築いてきた信頼関係だと思います。現場に身を置く人間としてはっきりと言えるのは、ここに"人間関係"があり、"商売"が成り立っているという現実です。

新聞を購読しない方も増えていますし、その販売方法への反省、購読しているお客様へのアイディアあるサービスの提供、紙面や販売店独自の差別化あるサービス提供など・・・多くの課題があるのも事実です。

しかし、新聞を配って集金をする・・・そんなメーカー代理店としてのあり方だけではなく、販売店が主体となって、新聞販売を経営の柱の一つとした地域における人間関係ある商売のあり方に知恵を絞るなら、いくらでも未来展望は明るいものになっていきます。

そんな"明るい販売店の未来"への挑戦に日々汗を流している人間です。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

TOPPAGE  TOP